ボストンテリアの性格やおすすめのブリーダーさん

​ボストンテリアの特徴と性格

1位 グランドスウェル犬舎

おすすめのボストンテリアのブリーダーさんです。

静岡でのボストンテリア・ミニチュアシュナイザーのブリーダーならグランドスウェル犬舎

 

   

何となく見た目がかわいいからボストンテリアがほしい、
と感じる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
犬の好みは人によって様々ですが、やはり見た目のかわいらしさから入る方が多いのではないかと思います。
しかし、見た目だけで決めてしまうと、実際に飼いだしてから大変だと感じることもあるはずです。
一度飼うと責任をもって飼い続けなければなりませんので、
購入する前にボストンテリアの性格や特徴を知っておきましょう。

 

意外に?筋肉質



ボストンテリアは小柄ですが、筋肉質で全体的にしっかりと引き締まった体つきをしています。
短い背中は、光沢のある滑らかな短い毛でおおわれており、毛の色はボストンカラーと呼ばれる、
黒かブリンドルで白斑を持つ犬種になります。
また、愛嬌のある顔は大きな目が飛び出しそうな存在感を持っており、耳はぴんと立っています。
この顔を見て、ボストンテリアがほしいと決めた方も多いのではないでしょうか?
 
小柄な犬種ですが、その筋肉を生かして機敏に動きますし力も強いです。
また、単純に力が強いだけではなく、頑丈で活発な面もあり、その立ち姿は見ていてうっとりとすることでしょう。
アメリカ原産のブルドッグによく似た犬種であり、実際にブルドッグの祖先の性質を見て取ることができます。
しかしブルドッグよりも小さいですしすっきりとした体つきをしているため、
家庭で気軽に飼うことのできる犬種の1つといえるでしょう。
 

繊細で賢い犬種 テリトリー意識も強め


 
それでは、ボストンテリアはどのような性格の持ち主なのでしょうか?
一般的なボストンテリアは、人懐っこく賢いと言われています。
そのため家庭でのしつけも比較的簡単ですし、飼いやすい部類の犬種といってもよいのではないかと思います。
その顔からは想像しにくいところもありますが、意外と飼い主の感情などに対して敏感に反応するなど、
繊細な一面を持ち合わせています。
 
また、ボールを追いかけたり人形をかんだりと遊び好きでやんちゃな一面も持っています。
しかし、だからといって飼うのが大変というわけではなく、
室内では行儀もよく家族で気持ちよく過ごすことができるのではないかと思います。
頑固な個体もたくさんいますが、基本的には頭が良く学習能力に優れていると言われています。
愛情をもって接することで懐きますし、しっかりと飼い主のいうことを聞く犬に育ちます。
 
しかしその反面、知らない人にすぐに懐くということはありません。
小型犬ですが堂々としていますし、例え自分より大きな相手を前にしても果敢に立ち向かいます。
また、テリトリーを守る性質を持っているため、他の犬に対しても攻撃的な態度をとることがあります。
しかし、慣れていれば問題ありませんし子供には優しい犬種ですので、子供のいるご家庭でも気軽に飼うことができるはずです。
 
ただし、売られた喧嘩は買う可能性が高いため、散歩のときなどには注意しなければなりません。
自分から喧嘩を吹っ掛けたりすることはほとんどないですので、誰もいないところで散歩をする分には問題ないでしょう。
ただし、中には吠え癖を持つ個体もいるため、しつけの段階で吠え癖を少しずつなくしていく必要があります。